スポンサーリンク

【漫画】戦国時代、槍で貫き通す串刺しの刑【歴史】【再編集版】

ちゃんとちゃんねる
スポンサーリンク

※この動画は再編集版になります。

脚本/原作:スタジオI(@ims0294)

声優:菅原 志新(@Shiaraion)

音楽引用(フリー音源):

DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp

魔王魂
http://maoudamashii.jokersounds.com/

効果音ラボ
https://soundeffect-lab.info/

コメント

  1. 番義勝 より:

    このチャンネルだったかは定かじゃないが前に観た時も言ったけど戦国武将の妻ともあろう者が人質先で処刑されたくらいで怨んで化けて出るなんて考えられない。

    明治維新前の武家の女房は幼少の頃から「女は嫁ぎ先の栄華の為に全てを捧げるもの」だと厳しく洗脳されて育つんですよ。

    太平の江戸時代でもそうなのに動乱の戦国時代の女がその洗脳を受けてない訳が無いですよ。

    亭主で有る家長が逃げ延びて新しい君主の元に着いた見せしめの処刑なら当時の武家の常識では「武家の女房の本懐」なので怨むのは筋違いだった。

    あっ!!、別に主人公の末路(処刑)が正しいとかって言いたい訳じゃないですよ。

    時代が変われば常識も変わるし美しいとされる行いの在り方も変わるって事です。

    あの時代は家名を安泰にする為の裏切りは普通と言うかむしろ当たり前な時代で女房子供(嫡男は除く)を犠牲にしてでもお家を繁栄させるのが正しいとされていてその為に進んで犠牲になるのが貞女の鏡とされていたんです。

    現代の常識からすれば鬼畜の所業ですが当時の常識は違うんです。

    この動画みたいに夫を怨んで化けて出るなんて描写は当時の武家の女房の覚悟と誇りを踏みにじる行為と知って下さい。

    家名繁栄の為に覚悟を持って犠牲になった人が浮かばれませんよ。

  2. 亀さん より:

    処刑のシーンが残酷すぎて再編集になったパターンですかね。最初のやつ見てなかった。

  3. 焼きカシューナッツ より:

    どうして再編集されたのですか?

  4. ぽろりゆーじ より:

    再編集版と書いてありますね

  5. 現代の侍 より:

    当たり前だよなぁ?(非道な事をした武田家の滅亡は)

  6. 中西早紀 より:

    妻や子供を裏切って自分だけ逃げ出すなんて恨まれるのは仕方ないことだな

  7. 東宝最高ゴジラ大好き より:

    最近見たような気がする?