スポンサーリンク

大空に舞うブルーインパルス 空から勇気と感動をありがとう

感動
スポンサーリンク

6年ぶりの都心飛行に多くの方々が歓声を上げていましたね。
純粋にコロナに立ち向かう医療従事者の方々に、心から感謝したいと思います。

撮影:2018年8月
再編集した映像は、桐生八木節まつりに合わせ、ブルーインパルスが飛行展示を行ったもので、
五輪の輪が現れ、夢と感動を描いてくれました。

埼玉県にある入間基地からやって来ましたが、直線距離にして、約60km。
最大速度マッハ0.91で飛んでくると、離陸してからわずか3分半で飛来できる計算です。
飛行隊長は、出身地こそ埼玉県ですが、ここ桐生にある群馬大学工学部を卒業したそうで、
まさに青春時代を過ごしたふる里と言うべき地に凱旋飛行をしたことになります。先日の都心を飛んだのも同隊長のようですね。

簡素化も検討される東京五輪ですが、開会式にはインパルスの勇姿をぜひ見たいものです。

コメント