スポンサーリンク

【漫画】「謝罪はしない」原爆科学者の言い分と、アメリカ人の意識の変遷【実話】

ちゃんとちゃんねる
スポンサーリンク

脚本/原作:スタジオI(@ims0294)

声優:菅原 志新(@Shiaraion)

音楽引用(フリー音源):

DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp

魔王魂
http://maoudamashii.jokersounds.com/

効果音ラボ
https://soundeffect-lab.info/

コメント

  1. Bad Saint より:

    戦争は、一部の基地外が一般人をうまく騙して起こすもの。一般アメリカ人も日本人もその道徳に大差無い。今のアメリカは、ソロス側に立つ人達が打倒資本主義として立ち上がってる。彼らはアメリカは悪、アメリカを根本から変えたいと願う人達だから、原爆投下もアメリカが間違っていた事を知ってる。対する本来の自由を求めるアメリカ人達は、アメリカが間違っていたと認めたくは無い。なので(一部のあんぽんたんを抜かして)原爆に関しては触れないようにしている。またこのおっちゃん、多分真相は知ってる。でもそれを受けいれる事によって死んだ仲間を陥れる事になるので、自分は何と言われようがアメリカを否定しなかった。国に尽くす、戦友に尽くすという事はそういう事だと思う。

  2. Googleユーザー より:

    戦争犯罪好きである一方で
    プロパガンダが十八番でもある
    アメリカ&中華人民共和国

  3. Junichi Yamamoto より:

    3:46

    いいえ、日本は技術はあったけど材料が無かったので作るのを諦めてました。

  4. りゅうさん。 より:

    悪魔とは、空想の世界の産物ではなく、実際にいる狂った権力者の心に巣食うものだというリアル話ですね。米国が広島長崎の赤ちゃんや中学生や普通の暮らしをしていた一般市民の頭上に原爆を落とすという大量虐殺を行った事実は、世界史に語り継がれる悪魔の所業で、キリスト教の神も彼らを地獄に堕とすことでしょう。因果応報。その罪は末代まで祟ることでしょう。無理やり少将から中将に昇進させても、地獄ではのたうち回っていることでしょう。やってはいけないことはやってはいけないし、それはいずれ自身に返ってくる。誠実に善行を積むのみです。
    戦後、日本は経済成長を遂げました。豊かな国に。それを陰に陽に米国は支えたのです。フルブライト留学生や企業の技術指導など。それは心ある米国人の原爆の罪深さ・懺悔の思いからだったという話を聞いたことがあります。

  5. 桜橋 より:

    戦争はどっちも正しいんだよ
    でも歴史は勝者がつくるから、必然的に負けた方が悪になる

    俺はこれを「正義は絶対に勝つ理論」と名付けたい

  6. よっしー卍 より:

    「南京大虐殺があったから当然だ!」とか言ってる人のために説明。
    民主主義だからって意識操作や洗脳がないとは思うな。常に疑え。それが生きる上での常識だ。

    実際に意識操作や洗脳は簡単に出来る。例えば教科書。今の日本人には「教科書は絶対正しい」という意識が根付いている。そこにひとつの嘘を書けばほとんどの人が信じる。また他にも嘘の情報を書けば相乗効果でより疑う人は少なくなる。人間とは単純なものよ。

    アメリカが嘘を書かせようと思えば簡単に教科書に嘘を書かせれる。
    多額の金があれば教科書に嘘を書かせれる
    忖度すれば教科書に嘘を書かせれる
    また忖度されれば教科書に嘘を書かせれる

    情報操作や意識操作、洗脳、マインドコントロールが簡単に出来る時代、疑ってなんぼ。信じれるのは自分だけ

    だがしかし疑いすぎるのも良くない

  7. zkasa 78 より:

    誰でもいいから、母ちゃんが部屋を勝手に片付けるみたいに、世界中の核を勝手に全部廃棄して欲しい。
    あ、でもそうなると大義さえあれば戦争が起きちゃう可能性がある?

  8. くまだよ より:

    過去を悔やむのも大事だけど、過去から学んで未来を変えていくことが大切

  9. 好きな物は可愛い女の子とおっぱい より:

    原爆に限らず戦争はお互いに悪いと思う。原爆落とされたのもアメリカが悪いって言い切るのはどうかと思うし双方の過ちとして今後二度と起こらないようにするべきだろ

  10. NY ちなDe より:

    アメリカ人はいつもこうだよ
    自分たちのことを神だと思ってる
    訂正するアメリカ人の上層部の人間