スポンサーリンク

教えて ニュースライブ 正義のミカタ 2020年3月21日 200321

ニュース
スポンサーリンク

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 新型肺炎で五輪は?中国VSアメリカ激化!
▽無観客?延期?中止?新型肺炎で東京五輪はどうなる!?▽新型肺炎の“発生源”に関し中国VSアメリカバトルが激化!(秘)真実は?▽日本の物流が崩壊!?(秘)真相は?…..

コメント

  1. hikaju より:

    小池さんか安倍さんが延期したいと早く言わないと、世界の人は日本のわがままで五輪を開くと思い続けてしまいますが。

  2. zhu xi より:

    3連休に遊びまくってウイルスばらまく人がいるんだろうな。

  3. 坂口浩 より:

    高橋3提案の丸呑み。
    これ以外国民は受け付けない。
    その覚悟を持ちましょう。

  4. 松田勇作 より:

    生物兵器は、エボラ出血熱のように死亡率が高いものだと思い込んでいましたが、
    今回のように死亡率が低くても十分に兵器になりうることが証明された気がします。

  5. mezutooi より:

    コロナ終息=ワクチンができるまで消費税を下げるのは良い
    金をばらまく必要はない
    一度ばらまくと乞食が何度も配れというから

  6. kircheis より:

    五輪は来年以降に延期だと思う。赤道付近でもあれだけ広がっていれば夏も拡大中。
    感染した選手を2週間隔離するのか?世界から多数の感染者が入国も考えられる。

    来年になればワクチンも出来るだろうから、2年後に延期がいいと思う。

  7. 大額和良 より:

    話は面白いし参考に成る部分もあるが、中国についてはあまりにも見方がズレてる。中国がアメリカと競争して勝てる訳も無いし、中国一国勝ち等と言う事が有り得ないのは、経済を理解している人ならすぐ判る。中国経済は欧米日先進国に対する輸出によって成り立っているのだから、先進国が不況に陥ってしまったら経済が成り立つ訳が無い。恐らく世界で唯一自国市場の活性化によって経済を成長させる事のできる国はアメリカのみだろう。日本や欧州先進国はそれに続く実力がある。結局「最終市場経済」は欧米日に有ると言う事で、中国はそこへのサプライチェーンの途上点に過ぎない。サプライチェーンの再構築が数年後に完成すれば世界は中国無しでやっていけるだろう。中国経済は、既に起きている不況が今回のコロナ騒動で更に酷くなり、マイナス成長が今後も続くだろう。RMB安と共にインフレも進み、不況下のインフレ、典型的なスタグフレーションとなる。ただし共産党独裁が崩れる事は無いだろう。現在7億台のAI付き監視カメラはもうすぐ10億台になり、中国人1人1人を24時間監視できる体制が整う。このハイテクによるビッグブラザー体制によって体制転覆は不可能になっている。共産党内部での権力闘争に依る習近平の失脚はあるかもしれないが(これも恐らく無いだろうが)共産党の独裁が揺らぐ事は無い。欧米リベラルが夢見ている「中国の民主化」は何時になるのか未だに見え無い。むしろ今回のコロナ問題で破綻する可能性があるのは北朝鮮で、中国との貿易を再開せざるを得ないのだから、今後北朝鮮での感染爆発も起こり得て、そうなれば金帝国は崩壊する。

  8. 青空 より:

    日本には、チュチェ思想ウィルスに感染した、北朝鮮の耕作員がたくさんいるので、注意!

    サイテーモーニングの番組スタ〇フ、作家の砂糖優、デブ夫人など多数。