スポンサーリンク

【感動実話】義父へ向けた罵声「本当のお父さんじゃないくせに!」→運動会の親子リレーで本気で叱られて初めてほだされるとき

感動
スポンサーリンク

これは私が小学5年生のときの話だ。
夏のある日、
本当のお父さんと離婚した母親は離婚から1ヶ月も経たないうちに突然再婚して私に新しいお父さんができた。だけど、私はなかなか新しいお父さんに馴染めなかった。その理由は、前のお父さんと比べたら全然タイプが違ったからなのか、優し過ぎたのか考えてもよく分からない。でも、急に新しいお父さんだよ、と母親に言われて仲良くできる訳がなかった。
私の本当のお父さんは背広を着てちゃんとした会社に行ってたけど、そのヒトはペンキで汚れ、ところどころ穴の開いた紺色のツナギを着てそんなに従業員もいない鉄工所に行っていた。お母さんからは鉄骨の溶接の仕事をしているんだと聞いていた。前のお父さんは清潔感があったけど、今のお父さんは職場のせいもあって汚らしかった。
加えて
まるで腫れものにでも触るかのよーに
私の顔色を伺って
話をしてくる、そんなところがあった。
きっとどう接していいのか、困っているんだろーなと常日頃思っていた。

#感動実話 #運動会 #親子リレー
シナリオ  サンマ雲さん
ナレーション カメリア・ドイツァさん
漫画制作 sim013さん

コメント