スポンサーリンク

クリスマスに七面鳥(警備員)の親子が感動の対面をします【喜びで腰を抜かすヒヨコ】

感動
スポンサーリンク

お待たせしました。もしかすると親が攻撃してしまう
可能性もありましたから、最低この大きさになるまで
待っていました。一応安全のため、親鳥をホールド
していますが、過剰な心配は無用でした。

この場面で初めて親子は出会ったのですが、逃げたり
驚いたりすることもせず、終始鳴き声一つ上げず静か
だったです。二匹目のひよこが腰を抜かせてしまった
みたいでしたが、時期に問題なく動き始めました。

親鳥もしばらく何か考えていましたが思い出したように
立ち上がって時期にみんなで歩き始めました。
歩きながら、段々親子の距離が狭まって行く様子が
見てとれます。

警備員の撮影中、木の上からポタッとネズミが落ちて
きまして、つい反射的にカメラで追っていたら裏の
しじみ猫の餌食になりました。載せてしまうと動画の
雰囲気に合わないなぁと思いながら咥えている所だけ
載せています。

スッポン少女が出てきますが、あれから何度か自分の
本拠地とこちらを往復して、今のところまたホームステイ
先に居候しています。自由人ですね。
もう一個のチャンネルでケーキ食べてるところがあるので
見てください。

先週農夫さんに警備員専用の鳥小屋を作って貰ったのですが、
そこからの経過を載せてゆきますので今回の動画は長めに
なります。前編と後編で構成しています。

本動画は、やらせ、撮り直し等は一切ありません。

どうぞ最後まで見て頂けますよう宜しくお願いいたします。
—————————-
>最近モザイク犬は元気ですか?
「現地人チャンネルの動画に出ています」って書こうかと
思ったら既にフォローが有難うございます。

>撮影機材は一眼レフなど使われてますか?
10年近く前の手振れ補正の無いカビだらけのミラーレス、
電話の使えない古いスマホ等をカメラ代わりに使っています。

>この子前も変なもの(牛の骨?)食べて主さんに取ってもらってなかったっけ?
もう何度も詰まらせています。骨じゃないただの肉片も。

>バブイの骨か?
バブイじゃないっぽいですね。

>警備員のその後が気になる
長いですがどうぞ最後まで見てください。

—————————-
〇質素なクリスマス、蟻が群がる質素なケーキを猫と一緒に食べる


ケーキらしいケーキの入手が不可能だったため、
パン屋に売っていたケーキもどきとなりました。裏に真っ黒
になるほど蟻がたかっていましたがヒアリではないのでOKです。

〇「ネコと自給自足生活」チャンネル登録お願いい
たします。
http://www.youtube.com/channel/UCeXRvBhjhKPrhTaes98T6XQ?sub_confirmation=1
—————————

BGM提供:http://dova-s.jp/
Youtube Audio library

コメント

  1. 塚本つか より:

    親子の感動の再会♥️からの、弱肉強食でわろた

  2. kしおん より:

    感動しました、本当に可愛くて、優しい子ばかりですよね、鶏等は。
    いつまでも幸せに生きて欲しい。
    大切な命です。

  3. Taka Hiro より:

    七面鳥の性質は知りませんが、鳥は種類によっては例え同族でも他人の子は容赦なく攻撃するようなのがいますからね

  4. Namiko Kishi より:

    素敵なクリスマス動画をありがとうございました!警備員(父)、家出前の姿はまだ若鳥というかヒナ寄りだったんですね。すっかり七面鳥と言われて納得いく容姿に成長していて驚きました。感情がお顔の皮膚に現れて赤くなったり青くなったり分かりやすい(笑)

  5. koumokutenn より:

    感動する!
    突然対面させられても、自然に親と子として連なって歩くんだ!

  6. piyoko 0325 より:

    神々しい。どうかみんないつまでも無事に元気でいて下さい。
     お父さんの家スカスカなのが気になったけど、いいんですか?

  7. mk23 lg より:

    鳥の癖に親子関係とかわかるもんなのかね