スポンサーリンク

【感動】全国への道は絶たれた…部員全員を前に深く頭を下げる4年生に涙「ホンマに悔いを残すな」【甲子園ボウル2019】立命館大学アメフト部

感動
スポンサーリンク

▦関連記事:関学「泥臭く攻める」早稲田「勝つ文化つくる」 12月15日に甲子園ボウル▦
https://4years.asahi.com/article/12928099

今までやってきたことは絶対間違いじゃない
精一杯楽しく全力でやってきた大学アメフトも
今日 終わりを迎える
「下向くことなく 明日からも前を見て」

大学アメフト西日本代表校決定戦
■立命大 10-21 関学大

チャンネル登録お願いします!→https://goo.gl/QPfbPv

▦ 集まれ!#部活ピーポー!▦
みんなの動画を募集中!!
部活紹介・面白部員・スゴ技・一発芸など何でもOK!
チャンネル、テレビでご紹介!!

▦ 応募方法 ▦
#ブカピ つけてYouTube、Twitter、Instagram、TikTokに投稿!!
または投稿サイトから→https://hashtagone.jp/bukatsu/

▦ #部活ONE! ▦
#部活ONE!チャンネル→https://www.youtube.com/c/BukatsuONE
ONE兄チャンネル→https://goo.gl/9vZXdf
テレビHP→https://www.asahi.co.jp/sp/bukatsuone/

#立命館大学

コメント

  1. A S より:

    すばらしいゲームをありがとう。来年も期待しています

  2. 切れかかった無水マレイン酸 より:

    お前らお前らって何様だよ

  3. tm tm より:

    まずは両校ともに、選手・スタッフを始め関係者の皆さま、お疲れ様でした。

    立命館、素晴らしい試合を見せてもらいました。特に1試合目の「去年の借りを返す」という気迫はこちらにまで熱く伝わりました。応援していてこんなにも楽しく、幸せな試合は久しぶりでした。良いプレーは全員で喜び、悪いプレーは全員で励ます。立命というチームの素晴らしさは、2試合、いえ1年間を通して痛いほど感じることができました。
    このコメント欄を始め、様々な場面で批判されることもあるでしょうが、このチームが素晴らしいことに変わりはありません。自信を持って、胸を張ってください。
    4年生は一度も甲子園に行けず、悔しいと思います。どうかこの悔しさを忘れず、次の世代へと想いや術を伝えてください。応援しています。

    関西学院、ライスボウル出場おめでとうございます。立命を応援していた身ではありますが、甲子園ボウルは関学のスタンドに立ち、青を着て応援させて頂きました。学生代表としての自信を持ち、堂々と富士通に挑んでください。
    応援しております。

  4. 小右 より:

    関学信者笑笑

  5. toohuudoo より:

    立命のコーチの言葉と関学の監督の言葉、でもう差が出ている。
    立命のコーチは理屈を長々と述べる。関学監督は短い言葉で
    的確に意志を伝えている。

  6. takatoshi ikuta より:

    立命 (関東でいうと法政や日大)のコーチは 極端な勝利至上主義に走りすぎやと思います。
    この動画でも何がなんでも関学を倒すんやっていう気持ちでスポーツ本来の楽しさがない。

    関学のモットーは潔く勝ち 潔く負けるです。 堂々と勝ち堂々と負けよ
    「いかなる闘いにもたじろぐな
    偶然の利益は騎士らしく潔く捨てよ
    威張らず、誇りを持って勝て
    言い訳せず、品位を持って負けよ

    堂々と勝ち、堂々と負けよ
    勝利より大切なのはこの態度なのだ

    汝を打ち破りし者に最初の感激を、汝が打ち破りし者に感動を与えよ
    関西学院大学アメフト部では、大切な試合の前には必ずこの詩が朗読されるそうです。

    また関西学院大学体育会全体のモットーとして「Noble Stubbornness(品位ある不屈の精神)」というものも掲げられています。

    勝負ごとでは、ともするとその勝ち負けばかりに意識が向き、その結果に一喜一憂してしまいがちです。
    しかし、本当に大事なことはそれに向き合う「姿勢」であり「態度」なのだということ

  7. あああ より:

    みんな本間にこのチームが好きなんやろな…
    見てて分かるものがある