スポンサーリンク

【感動】偉大過ぎる「先人たち」…アジアの解放とインドネシアの「独立」を支援した日本人たちの軌跡  《永久保存版》

感動
スポンサーリンク

※【新チャンネルの紹介】

・『ゆきのん【課外活動】』を始めました♪遊びにきてね
https://www.youtube.com/channel/UCf4MUxyux1mw-DX4O36nPZw

・『ゆきのん日和【パートII】』
https://www.youtube.com/channel/UCuzIdkFC7C9eiPJ_c7vH32A

※【この動画に関する注意事項と説明】
  当番組の動画は基本的にフィクションです。登場する人物・団体・地名・事柄等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 この動画は、参考資料を元にした「雪乃の考察」により、NEWSの面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、この動画はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。 より正確な情報が必要な方は専門家に相談してください。

#チャンネル登録お願いします! (*^▽^*)♪

※「Live2Dモデル提供:2ex @2ex_softball」

※使用音源(YouTube・オーディオライブラリー)

・Kevin MacLeodのCanon in D Majorは、creativecommons「Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)」(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)でライセンス付与されています。
ソース:https://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100301
アーティスト: http://incompetech.com/

・Kevin MacLeodのGymnopedie No 1は、creativecommons「Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)」(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)でライセンス付与されています。
ソース:https://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100301
アーティスト:http://incompetech.com/

コメント

  1. ゆきのん日和【NEWS】 より:

    みなさんは…何処の「シーン」が好きですか?…
    私は… 姉歯がナチールらに… 「インドネシア人は、独立!独立!って叫んでいるようだが、熱心に仕事をする以外に独立を実現する道はない!…」 かな(*^▽^*)… 「軍人」も「文官」も、スゴ過ぎです!

  2. pon jiro より:

    つくづく思う。ネットの発達と若人の頑張りは凄いと…。 当時、日本は西欧諸国に植民地廃止訴えていたんだよ。が、アメリカだけが反対、そこからこじれるはじめたんだよね。 ちなみに、重大発表っていうから、てっきり「百裂拳なみに沢山の人とどつきあっています。てへぺろ♪」って話かと思って、おら、わくわくしたぞ!

  3. アサヤス より:

    戦後日本を統治したGHQの指示の元行われた、米国の捏造教育が日本では未だに行われているので、自国の先人たちがこれだけ立派な事をしていたと知らされる機会が少ないですよね。現代の日本人でも知らない事を、過去の統治国であったアジアの人達の方が理解してくれているお陰で親日な人が多いんですよね。
    当時の日本は貿易制限を設けられ戦争に打って出るしか打開策が無く、アメリカの思惑通りに戦争に突き進んでしまいましたが、欧米の支配から解放された東南アジアの国々に対しては日本人とほぼ同等の教育や生活を出来るよう尽力した事はとても誇らしいですね。

  4. Eidou Minowa より:

    ◎ それから、もう一つ、確認のために、書きます。逆読みのことばを使って。(人工衛星を使って、世界中の通信から、意味ある政治・用語をマークしている人がいるので。) 『どーこ・すれぷ』 に ついてです。 ① 本来の目的は、民主主義を強化する、言論の自由を保障するために、報道機関の報道の仕方に、規範をつくりました。先日は、それを、書いたのです。 ② でも、日本人が、初めて持ったそれは、まったく別のそれです。名前が、同じだけです。日本の全ての報道機関は、新聞・雑誌・ラジオ、つぎのことを、その媒体(めであ)で、表現しては、いけない。1、日本に勝った国の悪い事 2、中国・朝鮮への批判 3、日本の過去の正しい歴史、特に、日本の、英雄たちの伝記 ほか、です。違反したら、刑務所へ入れる、と。 負けて、無力になっていた、あのころの大人は、だまって、従うしかなかったのです。このことを知った、西隣の国(複数)からこの国に来て、住んでいた人たちが、裏から、次々に、報道を、手に入れていったのです。その、ルールを、永遠に日本に当てはめるためにです。なぜ、そんなことを、したかというと、講和条約・成立と同時に、これは、無効・廃止されることになっていたからです。そうすれば、日本は、報道の自由をとりもどし、再び、強い国に戻るとおもったからです。 それが、この70年を作った原因です。そして、ここ、4・5年で、一気に、彼らのかけた魔法が、溶けていっているのです。 ユー・チューブのそれは、①です。 いろいろあるし、初めての経験をされているとわかりますが、決して、①と②を 混同しないでほしいと思って、書きました。 でないと、持つ必要のない、大きい恐れを持つことになるからです。

  5. 坂中憲治 より:

    この動画 良いので2回観ました。
    PETAの教育に関する裏話を書いて行きます。
    志願してきた若者達は いわゆる良いとこの子達で 木に登れなかったのです。
    ヤシの木に登るのは それなりに難しく 教える側の日本人は
    夜中にこっそり特訓して 自分が登れるようになってから教えたそうです。
    必要な技術だと判断したらまず自分が習得する って所が日本人らしい話です。
    私は登れません(笑)。

  6. マンジロージョン より:

    なんか目から水が次々と出るんだが・・・誇り高き日本の先人の方々に敬礼!!!例え戦争に負けようとも希望を持ち戦後復興に人生を賭けた先輩方へありがとう!

  7. 音速の貴公子 より:

    最新の調査で57%に落ちているのは仕方ないと思います。
    逆に2005年で85%という事に感激しました。
    独立を勝ち取った人たちは、長い間、日本に対して感謝していてくれたんですね。
    そして、恩をきせる事もなく、その後もその事について語られないというのも日本人らしくて素晴らしいと思いました。
    先輩たちは本当に偉大ですね。

  8. コーちゃん より:

    ゆきの先生、勉強になりました。 本当に、日本人が誇りをもてるのも先人たちの行いや犠牲によるものだと、改めて思います。

  9. 369 Monochroman より:

    何か熱くなりますね。 そろそろ戦争の雰囲気が出て来てるのかな? イングランドEU離脱はそれの準備なのでは?
    日本は国防を早く整えないと、始まってからでは自衛隊では今の日本は確実に乗っ取られるよ
    9条守ってるのは世界の思惑どうり 世界は日本の都合など考えてないし 半日国家はそれをよしとしている。
    日本の技術を封じる憲法でしかないのではと思う