スポンサーリンク

「私の名前はカナエ」マレーバクの赤ちゃん 多摩動物公園が公開

動物
スポンサーリンク

東京都日野市の多摩動物公園は10日、東南アジアに生息する希少動物、マレーバクの赤ちゃんを公開した。赤ちゃんは先月27日、母ユメ(16歳)と父ケン(8歳)の間に生まれた雌の「カナエ」で、飼育担当者が「すくすく元気に育つ夢がかなうように」と名付けた。カナエの体重は9日時点で18.15キロ、活発に部屋の中を走り回ったり、干し草を口に含んだりしている。【撮影・斉藤三奈子】2019年12月10日公開

コメント