スポンサーリンク

Fishman小野ちゃん、バンクーバーで感動のキングサーモン!

感動
スポンサーリンク

3日間、キングサーモンと戦い続け、
エクスセンスのドラグの弱さ、
ラインキャパの少なさに絶望した!

最終日、遂に業を煮やし、
おらが勧めでグラップラー301HGを配備!
BC4 80Mとの組み合わせで、
今度はPE3号を凄まじい量巻いてやった。
これなら、どんだけ走られても大丈夫だ!

が、キングの遊泳速度はキチガイだ!
川に立ち込んだ小野ちゃんの身体が
引き摺られて流れに足が浮いてしまう!
すかさず赤塚けんさんが首根っこを掴み、
スタンディングフォローする。
ネット係は、『泳いでも捕るよー!』 と叫んでいる、
当日、山岳が降雪しているバンクーバーでだ。
にしにしはヒットしたキングを奪いにくるアザラシを、
投石で払いのけながらカメラを構え、
岸際の樹木に引っ掛かるラインを振り払う。

みんなが一丸となり、
遂に、小野ちゃん、
バンクーバーのキングサーモンをキャッチした!

涙と鼻垂れで号泣だが、
誰が笑うか、感動したわ!

そんなドラマチックなキングサーモンとのファイトは、
その内Fishmanの動画で公開でしょう。

にしにしはその感動のリリースシーンだけを
お届けしますw

コメント

  1. CHANNEL JOHNNY より:

    小野ちゃんナイス!キングサーモン♬ 
    Fishmanのチームワーク最高ですね(^^♪
    僕も負けずに先ほどまで気温3度の暗い千葉の港湾でベンダバールのキャスティング練習wしてきました!