スポンサーリンク

海外 感動「日本だけが最後の希望だった」世界中が驚愕した100年前の底力とは?日本人には知って欲しい。学校で教えてくれない真実の歴史!日本と中東イランの「歴史的な絆」【海外が感動する日本の力】

感動
スポンサーリンク

海外 感動「日本だけが最後の希望だった」世界中が驚愕した100年前の底力とは?日本人には知って欲しい。学校で教えてくれない真実の歴史とは?!日本と中東イランの「歴史的な絆」【海外が感動する日本の力】親日国

教科書には載っていない、100年以上語り継がれているイランとの感動秘話。
一人の日本人がイランを救った!

イランの正式名称はイラン・イスラム共和国。
その国の場所は、中東と西アジアの境目。核開発の疑惑がかけられ経済制裁が続きましたが、IAEAの調査にも協力的と判断され、
2016年1月にイランへの制裁が解除されて国際社会に復帰を果たしました。
石油資源は埋蔵量3位とも4位とも言われ、天然ガスは世界1位。
日本ではあまり知られていませんが、そんな観光国でもあるイランは親日国なのです。

日本とイランが深い絆を作るきっかけとなった、戦後のある出来事についてご紹介します。
教科書では、あまり取り上げられていない出来事…。

《関連動画》
海外 感動 日本企業の『恩返し』に台湾全土が感動!日本「あの悲劇で助けられた、だから今度は我々が救う番だ!」【海外が感動する日本の力】海外の反応

海外 感動「世界各国に支援要請の手紙を送った結果…唯一返事をくれたのは遠く離れた島国日本だった」皇后陛下が抱きしめた少女とは?!【皇室・天皇】日本とポーランドの「歴史的な絆」【海外が感動する日本の力】

海外 感動「日本しか頼る国がない」日本が建てた学校だけ崩壊せず、現地政府が他国の捜索を打ち切る中、日本だけ継続支援救助を依頼された…ネパール地震【世界が感動する日本の力】海外の反応

海外の反応 米英軍が自衛隊を問い詰めた『お前らイラク人に何をしたんだ?』マスコミが決して伝えない自衛隊の真の姿。自衛隊への地元の大量デモ発生に、米

海外 感動「世界一貧しい国」を「世界一裕福な国」に変えた伝説の日本人 日本とブルネイの「歴史的な絆」そして親日国へ…【海外が感動する日本の力】

海外 感動「韓国に騙されていたんだ…日本は命の恩人だった!」敵国の英国兵の救助命令をだした駆逐艦「雷」の決断に世界中が感動!日本とイギリスの「歴史的な絆」【海外が感動する日本の力】海外の反応

敵兵を救助せよ!【武士道】敵兵イギリス兵422名を救助した日本海軍「雷(いかづち)」

海外 感動「日本は兄弟のような国だ…」心がズタズタになったイラクの人々を救った日本人…そして親日国へ【海外が感動する日本の力】海外の反応

音楽
http://amachamusic.chagasi.com/

コメント

  1. takeaki enomoto より:

    いずれ日本は世界を征服するだろう
    しかしそれは力では無く愛によってなされる。
    by 名もなき預言者より

  2. mゆうり より:

    しかし、結局、殺害した日本人は多く
    私も、イスラム教を理解しようと勉強しましたけど、やっぱり
    信仰は迫害の第一歩
    自分達が差別されたから
    という、考えじたいが
    この宗教の間違い
    自分がされて嫌なことは
    してはいけない
    そもそも、子供にペンを
    持たせず、銃を持たせる
    親の教育が間違ってる
    私は、イスラエル、イランを差別しないが
    信仰と教育、道徳心は
    切り離して欲しいよね
    目には目を‼️
    憎しみには憎しみしか生まれない‼️

  3. デブホソマッチョ より:

    何も分からず映画海賊と呼ばれた男を見てたけど裏にはこんなことがあったんだと繋がって嬉しかった!イランに行ってみたい!

  4. 冨尾洋 より:

    いいねー我が国の敗戦が有ったからこそかもしれないけど、歴史わ何時も常識などが通用するものでわない様に思います、信長の桶狭間の戦い、又、日露戦争など、何時も新しい時代の流れの中にわ常にこうゆう人物が現れてくるように思われます、

  5. もずくさか より:

    一国の運命をいち政治家が一言で運命付ける。ふざけた話だ
    人種差別で決めたのか。

  6. もずくさか より:

    親日へのピサなしわ許せる、
    しかし嫌日国えのピサなし反対
    かの国止めよう。なにしにきているのかわかない。

  7. 火乃用心 より:

    今となっては忘れされているが、ある時期、日本に渡って来るイラン人が急増し、毎週日曜日になると代々木公園や上野公園に集まり週単位で増加していった。
    また、時間経過と共に不法滞在する者も増え、更に公園内では薬物売買も行われていた。集まるイラン人の中には、近づく異国者を睨みつけるなど高圧的な者も
    多く日本人に限らず、あらゆる人種が近づけないほど恐怖感を抱かせるものであった。当初の目的は、互いの情報を交換し助け合いが目的で集まっていたが
    徐々に違法行為、犯罪に手を染める者が増加し、幾つもの窃盗グループが形成されたり、偽造、変造したテレホンカードや違法薬物の密売など組織的犯罪が横行した。
    だが主力であった偽造、変造テレホンカードの対策としてNTTが打ち出した使用限度額の大幅な引き下げと、警察入管の取り締まり強化、同業となるグループが
    乱立した事で価格競争が激化に伴う下落が止まらず、大半のグループは消滅に至ったが、元から小規模ながら自国民を相手に大麻や覚醒剤の密売も併用していた
    グループは資金も潤沢で、更なる日本での市場拡大を狙い覚醒剤密売の完全移行に至った。当然の如くグループ間同士の抗争も勃発し、公衆の面前で敵対グループの
    車両襲撃や相手を拉致するなど凶悪性が増していった。
    憩いの場所であった筈の公園の一角が完全に占拠された状態で、しかもそこで違法薬物の密売や偽造変造テレホンカードカードの密売が平然と行われていたのなれば
    日本国民の感情が友好から怒りへと変貌するのは当然。必然的にイラン人=不良外国・犯罪者という定義となる。イラン人は比較的イスラム圏の中では陽気な方で
    実は他国に行けば平気で酒も飲んでいるし、自国内でも密かに酒を飲んでる者も多い。酒を飲みながら楽し気に交友する。その一方で・・・。と言いたくなるわな。

  8. 佐藤仙治 より:

    日本人の魂を世界の人々に知って欲しいですね。大局に至れば個人を捨て民衆の為に立ち上がる自由「博愛の精神、万物に感謝の念を持つ日本人、これからもそう有りたいものです。

  9. Yasunori Matsumoto より:

    ペルシャ民族の王書にでてくるロスタム好きー