スポンサーリンク

黒人死刑囚のために闘った弁護士の感動実話『黒い司法 0%からの奇跡』予告編

感動
スポンサーリンク

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーブンソンが起こした奇跡の実話を豪華キャストと『ショート・ターム』監督が映画化した『Just Mercy』が、『黒い司法 0%からの奇跡』の邦題で2020年2月28日(金)より全国公開することが決定。このたび予告が公開された。

物語の舞台は、黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州。犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。果たしてブライアンは、最後の希望となり、彼らを救うことができるのか―!? 可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む!

『黒い司法 0%からの奇跡』
2020年2月28日(金)ロードショー
公式サイト:kuroi-shiho.jp
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

SCREEN ONLINEでは最新映画ニュースの他、インタビューやシネマグッズの紹介まであらゆる情報を日々更新中!ぜひお越しください!
http://screenonline.jp

コメント