スポンサーリンク

【感動】生まれて初めて色を見た時の反応『花は美しい』【日本語字幕付き】

感動
スポンサーリンク

僕はあんまりこういうので感動するタイプではないのですが、不覚にもウルっときてしまったので皆さんにも共有したくて字幕を付けさせて頂きました。

【引用元動画】:https://www.youtube.com/watch?v=pJ6YV9-qxmg
※この動画には広告が挿入されておりますが、すべて動画著作権所有者に返還されております。

コメント

  1. yuri _ より:

    私の知っている色覚補正眼鏡の仕組みの話になってしまいますが…

    正常色覚の人たちの色バランス(色覚細胞の働き具合)が
    赤:100
    緑:100
    青:100
    だとしたら、

    色覚異常の人たちは
    赤:50
    緑:100
    青:100
    または、
    赤:100
    緑:50
    青:100
    などと、色を感知するための色覚細胞の働きが足りていない部分があります。
    この働き度は色覚異常がある人たちの中でも十人十色で、ほぼ100に近く色覚異常が無い人と変わらない見え方の人(弱度異常)もいれば 、ほぼ0の人(強度異常)もいます。
    細胞の働きが足りていない部分を増やすことはできないので、仕組みとしては 健常な色覚細胞(100ある部分)の見え方を落とすことで、足りていない細胞の数値にバランスを合わせて 正常の見え方”風”にするというものです。
    赤が弱い人であれば、
    赤:50
    緑:100←50にカット
    青:100←50にカット
    青緑の彩度を下げて全て50に整える、といった感じです。
    色バランスが整うので、今まで区別しにくかった・分かりにくかった色の区別がつきやすくなる筈です。
    ※色覚異常のために判別しにくい色があります。例)赤と緑、ピンクと白、茶と緑、etc…
    ただし正常の見え方と比べたら彩度は劣るため、(正常色覚者が100で揃っているのに比べて、色覚補正眼鏡は足りていないところに合わせていくので…)正常色覚の人が見ている世界と比べたら色味は薄いと思われます。

    あくまでも私の知っている色覚補正眼鏡についての話になります。
    この動画の眼鏡の仕組みが上記の通りとは限りません…m(__)m

  2. Fキング より:

    ありがとう

  3. にゃあさく3号機 より:

    白黒テレビからカラーテレビになったって言う感じか?そうだったら、そりゃあ嬉しいわ

  4. 大きい池の中の暇人 より:

    これは何色?!って聞かれても何色かわからないですね
    みんなが言ってる色もなんにも分からなくて想像してみればいいって言われてもその想像もできなくて…おめでとうございます

  5. kapibara san より:

    そうか、初めて色を見る人にとって、その色が一般的に何と呼ばれているのか知らないのか。。面白い動画を見せてもらった!

  6. あかいちゃん より:

    色ってどんなだろう??
    って色のない世界から突然色を知ったら、世界はカラフルで鮮やかでとても輝いているんだろうな。
    きっと言葉には言い表せない程の衝撃だよね。
    色がわかるって幸せな事だったんだなー。

  7. Besa より:

    うるっ ときてしまったではないか

  8. 梨山 より:

    この動画のコメントに返信してる自称博識の人同士がくだらない喧嘩してて悲しくなった。
    コメントを開かないことをおすすめします…。

  9. なりざね なりざね より:

    愛しかない動画

  10. ラピスムーン より:

    声が出ない反応見てこっちが泣きそうになったわ