スポンサーリンク

【衝撃安芸郡府中町悲報】放火未遂疑いで12歳を書類送検【小学生男児が放火】

ニュース
スポンサーリンク

広島県東署は10日、広島県安芸郡の小学生男子(12)を非住建造物等放火未遂と器物損壊の疑いで県西部こども家庭センターに書類送致した。
広島東署の調べでは、3月26日、府中町本町4丁目のスーパーのごみ置き場に積まれた十数個の段ボールにマッチで火をつけて燃やそうとした疑い。さらに、同日、同4丁目の公衆トイレのトイレットペーパー1個と、同3丁目のアパート敷地内に駐輪中の自転車タイヤ1本をマッチで火を付けて焼いた疑い。
男児は「SNS(会員制交流サイト)の動画を見て火に対する興味が湧き、火を付けて燃え方をみてみたかった」などと話しているという。
県西部こども家庭センターは今後、男児の非行事実を調査し、家庭送致するかどうか決める。14歳未満は刑事事件にはできない。

書類送検前のニュース
府中町で連続放火
2018年03月27日
3月26日午後、府中町のスーパーや公園などで4件の火事があった。いずれも火の気のないところから出火していて、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査している。警察と消防によると、26日午後0時10分ごろ、府中町本町のスーパーから「ごみ置き場が燃えた」と警察に通報があった。ごみ置き場に置かれていた段ボールの束が燃えたが、店員が消し止め、けが人はいなかった。およそ30分後、近くを調べていた消防隊員が、公園の公衆トイレで、トイレットペーパーが燃やされた跡を発見した。その後も、午後6時までの間に、公民館の網戸が燃えた跡や、アパートの敷地内に置かれていた自転車の車輪が燃やされた跡などが相次いで見つかった。いずれも、半径およそ500メートルの範囲内で、火の気のない場所だった。警察は、同一犯による連続放火の可能性もあるとみて、防犯カメラの映像を確認するなどして捜査している。(RCC)

まるごと府中町のブログ
http://myhometown50.blog.fc2.com/blog-entry-994.html
2018年01月15日のニュース
府中町で住宅1棟全焼1人の遺体が見つかる
1月15日朝早く、広島県府中町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見された。15日午前5時40分ごろ、府中町石井城で、沖野益通さん(50)の住宅から「パチパチと音がする」と119番通報があった。消防車8台が出て消火にあたったが、火は沖野さんの木造2階建ての住宅1棟を全焼し、隣接する別の2棟の一部も焼いた。この火事で焼け跡の1階部分から性別の判断がつかない1人の遺体が発見された。住人の沖野さんと現在、連絡がとれておらず、警察は遺体の身元確認を急いでいる。消防は消火活動を続けると共に詳しい出火原因を調べている。(TSS)

去年から府中町で発生していた放火事件
https://www.town.fuchu.hiroshima.jp/site/firefighting/7565.html

#恐怖小学生男児が放火

コメント